Health and Beauty

原因と構造

耳鳴りの原因や構造は、具体的に解明されているのですが、その根本的な治療は未だ確立していないままです。病院の治療によって耳鳴りを軽減することもできる場合もありますし、生活習慣を変えて改善されることもあります。

Continue Reading »

カウンセリング治療

軽度の耳鳴りなら良いのですが、生活に支障をきたすほど頻繁に起こったり、止まらなかったりする場合は、治療した方が良いです。ストレスが原因の耳鳴りは、カウンセリング治療を行なうことができます。

Continue Reading »

予防

更年期障害は辛いものですから、更年期になる前に対策をしておくことによって、予防効果がありますし、更年期になった場合も治療しやすくなります。栄養療法を更年期の前からやっておくと、症状が起こりにくいです。

Continue Reading »

ホルモンが原因

家族にとっても負担が大きな透析の送迎はクリニックで行われているサービスを利用してみましょう。専用バスで送迎してくれるから安心です。

更年期障害は病院で治療できる

日本女性の平均閉経年齢は、約50歳と報告されています。 この閉経を挟んで前後10年間を更年期といい、多くの女性がこの時期に心身の不調を経験しているのです。 この不調を更年期障害と呼んでいますが、その症状は様々で、顔や体ののぼせやほてり、異常な発汗、頭痛などの痛みや体のコリ、些細なことでイライラする、憂鬱になる等があげられます。 更年期障害の原因は、閉経に伴い女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が減少し、そのため自律神経の調整がうまくできなくなることによって起こるとされています。 つまり、この足りなくなったエストロゲンを補充することで更年期障害の症状を緩和することができるというわけなのです。 この治療法はホルモン補充療法と呼ばれ、病院の婦人科および更年期外来で行われています。 更年期障害を根本的に治療するものとあって効果が高く、さらに保険が適用されることから、まさに更年期障害治療の決定版ともいえる方法なのです。

ホルモン補充療法以外の改善策は

ホルモン補充療法は大変効果的ですが、以前ある研究で乳がんなどのリスクが高まると報告されたことから、欧米に比べて我が国の実施率は低くなっています。 しかし、現在新たな研究ではこのリスクはほとんど無視できるレベルで、しかも中高年の女性に多い骨粗鬆症を予防できるメリットがあると報告されていることから、今後はこの治療法の実施率が高くなると予想されています。 しかし、体質や既往症によってはあまり勧められない人がいるとされ、またわずかなリスクでも避けたいという人もいます。 そんな方には、漢方による治療やサプリメントを使用する方法が最適です。 ただし、漢方は体質や症状ごとに処方される薬が違うため、必ず専門家に相談してから購入することが大切です。 サプリメントは、大豆イソフラボンが代表的とされています。 大豆イソフラボンは大豆の胚芽にある成分で、摂取するとエストロゲンと似た働きをすることから、更年期障害の改善に大いに役立つと期待されているのです。

おすすめリンク